私達、人間の細胞にとって、一番大切な糖鎖・糖質栄養素!

 

 私達の身体は約60兆個の細胞で構成されており、細胞間コミュニケーションをつかさどる特定の分子とは自然界に存在する8種類の「糖」のことです。植物界には天然成分として約200種類の単糖類がありますが、「細胞間コミュニケーション」に必要な「糖」は、その中のたった8種類であることが解明されています。

 その中の2種類、グルコースとガラクトースは日常の食事から簡単に摂ることができますが、他の6種類は食事からでは十分な量を摂取することができません。その上、その6種類をグルコースやガラクトースから体内で合成するには、変換する過程が複雑で、数多くの酵素とビタミン、そしてエネルギーと時間が必要です。
「細胞間コミュニケーション」に不可欠でありながら、現代の食生活では十分に摂取することのできない栄養(糖)を補うのが糖質栄養素です。

 



形状・構成

 細胞の表面に突起している鎖状のもので、構成には哺乳動物で8種類※の単糖質が必要とされています。これを糖鎖と呼びます。
※大腸菌などの写真を見ると、細胞体の周りに細いヒゲ状の物質がまとわり付いています。これが糖鎖です。自己の細胞はもちろん、ウィルスや癌細胞なども糖鎖を持っています。

糖鎖のイラスト
糖鎖の働き・役割

 糖鎖の働きは細胞間コミュニケーションをとるためのアンテナの役割。人が生きていくために欠かせない"生命の情報管理役"です。

糖鎖(細胞のアンテナ)が異常だったらどうなる?

 例えば、どんなに素晴らしいテレビをお持ちだとしても、アンテナが壊れていたらその性能を充分に発揮することはできないですよね。細胞だって同じです。細胞のアンテナ(糖鎖)が壊れている(異常)だとしたら・・・・
●免疫力が低下。細菌、ウイルス、ガン細胞などと戦えない。
●免疫細胞が細菌、ウイルス、ガン細胞などを識別出来ない。
●自己と非自己を間違え免疫細胞が正常な細胞を攻撃します。
※現代病(例として:アトピー・喘息・癌・糖尿病・花粉症など)蔓延の原因のひとつに、糖鎖の異常(糖鎖構造栄養素の不足等)が考えられるようになりました。

 

みのもんたの思いっきりテレビで、詳しく糖鎖の必要性を説明しています。

 

 最良の健康は、細胞レベルから始まらなければなりません。細胞が健康であること、すなわちそれが身体の健康なのです。とても単純なことです。細胞が健康であれば、体内のすべてがうまく機能することがわかっています。組織もきちんと機能し、器官も働きがよくなります。そしてシステムが順調に機能するのです。
M社の製品はここにいち早く着眼し、健康の維持に必要な単糖類を、最も理想的な形で補う製品、を開発しました。現在、世界96ヶ国で特許出願中で、すでに28ヶ国で取得済みです。細胞がよりよい情報伝達を行うことにより、現代社会の様々な歪みからくる要因で衰えがちな免疫機能が促進され、人間の本来持つ自己治癒力が向上します。年齢・
体質・性別を問わず、どなたにもご使用いただける安全、かつ有用な糖質栄養素です。

私達家族は、8年ほど前からM社の糖質栄養素を摂っています。私達家族の体験を通し、多くの人たちに、この糖質栄養素を知って頂くために、このサイトをOpenしました。

 

お問い合わせは  ヒデまでご連絡ください。

shastahide@gmail.com

Hide Shinohara
320 Monroe Way
Mount Shasta, CA 96067 U.S.A.

Phone: 530−926−4546 














copyright アクセス 紹介 ワークショップ コンタクト リンク